インドネシア・ベトナム・ミャンマー・マレーシア・中国・タイ・台湾等、海外進出に関連するニュースを毎日配信

  • 掲載記事数: 3618件
Home > トピックス > ヤマハ発動機、パキスタンに二輪車工場を建設

ヤマハ発動機、パキスタンに二輪車工場を建設

ヤマハ発動機がパキスタンに二輪車の工場を建設するというニュースです。

2290695521

4月に現地法人を設立して今秋にも着工、投資額は20年までで約100億円で2015年から年4万台規模で生産を始め、20年には30万~40万台の二輪を現地で製造販売する。
ヤマハ発動機は以前、現地企業と合弁生産していたが08年に合弁を解消し撤退、東南アジアやインドに続く新興地域の需要を取り込むため、独自資本で再進出するということです。
パキスタンの市場規模は年150万台で、中国の二輪車メーカーやホンダなどが進出しており、ヤマハ発動機はカラチ郊外に20万平方メートルの土地を確保する。
生産拡大に合わせ、20年をめどに200店の販売店を整備し、合弁生産時に「ヤマハ」ブランドの二輪車を扱っていた店舗と契約を結ぶほか新規の販売店も募りたい考えだということです。

関連記事はありません

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

メルマガ登録/解除